VLIVE(ブイライブ)とは韓国のアーティストたちの素顔が見られるWeb動画サービス。韓国大手のNAVERが運営しており、芸能人たちの様子が分かることから数多くの方に人気を集めています。

インターネット上のサービスのため、基本的にはスマートフォンやパソコンで視聴するサービスではあるのですが、ソファーに寝そべりながら、テレビのような大きな画面でゆっくり見たいですよね。

この記事ではそんなあなたにVLIVEをテレビで視聴する方法を解説します。VLIVE

VLIVEとVLIVE+の違い

本題に入る前に基本的な知識としてVLIVEとVLIVE+の違いを簡単に知っていただく必要があります。VLIVEとVLIVE+はテレビ画面での視聴方法が異なるからです。

●VLIVE(ブイライブ)
VLIVEとは無料サービスで、動画自体は誰でも視聴できます。ハートマークを送ったりコメントを書くには、基本的にログインが必要です。参考:韓国スターの生の姿が見られる!VLIVE(ブイライブ)は無料なの?

●VLIVE+(ブイライブプラス)
V LIVE+は有料サービスです。VLIVE+は動画で高画質かつダウンロード機能を有するようになりました。参考:VLIVE+はVLIVEの有料サービス

このように違いを理解したうえで、読み進めていくようにしてください。それぞれの環境に合った方法でテレビ視聴を楽しみましょう。

有線で接続する方法~VLIVE、VLIVE+共通編

スマートフォンやパソコンで映している画像をケーブルを使って、画面に映し出す方法は物理的にも最もわかりやすく簡単です。有料サービスの「VLIVE+(ブイライブプラス)」の場合はこの方法となります。

用意するものはケーブルだけで済むので、最も安く接続できる方法です。もちろんVLIVE以外にもYoutubeやゲームを画面に映し出したりすることができるので、他の目的でも使用できます。

HDMIケーブルを使ってテレビに接続

もうひとつはHDMIケーブルを使って、パソコンやスマホから有線でテレビに接続して視聴する方法。こちらはHDMIケーブルや、それに接続するアダプタを用意します。有料コンテンツのVLIVE+の場合はこちらの方法で視聴します。

こちらはHDMLケーブルとテレビ画面さえあれば、簡単に大画面でみることができます。この場合はスマホやPCで作業を行いながら、接続することはできないため注意が必要です。

HDMIケーブル端子があるテレビやモニターと、PCまたはスマートフォンを接続します。そのためには以下のケーブルが必要です。

■用意するもの
●HDMIケーブル(PCの場合はこれのみで接続可能)

■スマートフォンの場合
スマートフォンの場合は端末にHDMIケーブルが差し込めないため、別途変換ケーブルが必要となります。基本的にAmazonなどの通販サイトで購入することになります。

+Android用 HDMIケーブル(Andorid)
+Apple Lightning-Digital(iPhone)

HDMIケーブルに接続しながらも、スマートフォンの電源がとれるタイプを購入することをおすすめします。電池を気にせず探すことができますし、使い古したスマートフォンをテレビ視聴用に使うこともできます。

VLIVEをスマートテレビで見る方法 (無料のVLIVE)

無料のVLIVEのテレビ・モニター画面などで最も簡単なのは、セットトップボックス(STB)を利用することです。Fire TV Stick、Apple TV、Chromecastを使って視聴します。

セットトップボックスはテレビやモニターに差し込んで、インターネットを接続した状態で視聴するものです。

いくつかの種類があるので、ここでご紹介しておきます。

Fire TV Stick Amazon(スマホは不要)

Amazonで購入できるFire TV Stickで、V LIVEのアプリをダウンロードすることでV LIVEを視聴します。(こちらは有料のVLIVE+が視聴できません)

機器さえあれば最も手軽にVLIVEを視聴できる方法です。

スマートフォンを使うなら、ミラーリング(無線)で視聴

ミラーリングとはスマートフォンの画面をテレビやモニタに映し出すことです。同一のWifi下にあるSTBの機器とスマホを無線で接続して、画面に映し出します。無料のVLIVEはミラーリングで映るのですが、有料のVLIVE+は非対応となっており、映す方法がありません。

有線であれば特別な機器を使用することがないため比較的手軽なのですが、無線で接続する場合はお手持ちのスマートフォンのOSに応じて、以下の2種類の方法があります。

Apple TV

iPhone、iPadを使用している方は、Apple TVを使うのがよいでしょう。iPhoneとappleTVを同一のWifiの下で操作し「画面ミラーリング」をしてテレビに映し出します。

Chromecast Chromecast

●Chromecast Chromecastは、Andoridスマートフォンとミラーリングする場合に適しています。iPhoneからの場合は字幕がうつらない不具合が出ているようです。

VLIVEをお茶の間でゆっくり楽しもう

この記事ではVLIVEをお茶の間でゆっくり視聴するための方法をお伝えしてきました。有線、無線を利用して、それぞれの方法で快適に視聴できるといいですね。