韓流スターの生の姿が見られるVLIVE(ブイライブ、Vライブ)。無料のクリップ動画やライブ配信サービスがあり、多くのコンテンツはお金を払うことなく視聴できます。

世界的に人気を集めている防弾少年団(BTS)や、日本でも人気のTWICEをはじめ、様々なアーティストや所属事務所の動画や生配信を見ることができることから、K-POPファンに大きな人気を集めています。VLIVEはK-POPファンならもはや知らない人はいないですし、必見のサービスです。参考:VLIVE

この記事ではVLIVEは基本無料であり、無料と有料部分はどう違うのか重点的に解説するともに、そしてVLIVEならではの魅力を解説していきます。

VLIVE(ブイライブ)とは、どんな動画サービス?

「VLIVE」は、韓国の大手ポータルサイト「NAVER(ネイバー)」が運営している動画配信サービス。このNAVERは日本にあるLINE(ライン)の親会社でもあります。

このサービスは2015年8月にスタートしたもので、当初はスマートアプリ版は「Vアプリ」とも呼ばれていましたが、最近ではVLIVEと呼ぶのが普通。

VLIVEではK-POPアイドルたちの日常的な姿が配信され、アーティストの配信に対してファンたちがコメントをしたり、ハートを送ったりしながらコミュニケーションをとることができます。


[VLIVEとはどんなサービスか?イメージとなるティーザー動画]

いかがでしょうか?この映像をみると、K-POPアイドルたちの素顔が見られる気がしませんか。

布団を敷いて放送するヌッパンとは?

無料で見られるVLIVEの放送のひとつに「ヌッパン(눕방)」というものがあります。これは布団に横たわりながら放送するというもので、主にアイドルグループのメンバーがパジャマ姿で登場し、彼らの素顔が見られるということで人気が高いコンテンツです。


[VLIVE NCT127のヌッパン]

男性アイドルグループではSEVENTEEN、GOT7、NCT127、女性アイドルグループではではRed Velvet、Twice、IZ*ONEもこの「ヌッパン」にチャレンジしています。こういった放送も無料で配信されており、無料動画コンテンツがとても充実しています。

눕방

食べながら放送するモッパンとは?

ネット配信者のあいだで食べながら放送する「モッパン(먹방)」が流行っていますが、このVLIVEでもアイドルたちが行うときがあります。スタジオで料理を食べながら放送する姿を見て、ファンとしては愛おしく感じられたりします。このような放送もVLIVEにて無料で視聴できます。

먹방

このような配信サービスの功罪は?

このような配信サービスの普及により、アイドルたちも仕事とプライベートの垣根がなくなっており、飲酒しながら配信をして問題になった人もいるほどです。ただファンにとってはアイドルたちの日常を垣間見られるので嬉しいサービスだといえるでしょう。

VLIVEに参加しているアーティストは?

VLIVEにはどんなアーティストが参加しているのでしょうか。それらを確認してみましょう。Web版の場合は、VLIVEの画面上部にある「チャンネル」をクリックします。スマートフォンからは、右上の虫眼鏡を押し、「CHANNELS」から探してみましょう。

BTS(防弾少年団)、EXO、BLACKPINK、GOT7、BIGBANG、TWICE、SEVENTEEN、MONSTA X、WINNER、APINK、Wanna One、IU、INFINITE、Red Velvet、MAMAMOO、ASTRO、VIXX 他多数

この他にも芸能事務所がチャンネルを用意しています。またお気に入りのアーティストを探す場合は、画面右上の虫眼鏡マークから検索することができます。

BTS(防弾少年団)のチャンネルを楽しむ方法については以下のリンクをご覧ください。
VLIVE(ブイライブ)でBTSのコンテンツを楽しむには?

TWICEについては以下で詳しく解説をしています。
VLIVE(ブイライブ)でTWICEを楽しむには?

VLIVEにはオフィシャルのInstagramもありますが、SEVENTEENもよく登場します。VLIVE(SEVENTEEN)

Mnetの人気番組「プデュ」も視聴できる?

Mnetの人気番組「プデュ」も前週のものや、クリップ動画を無料で見ることができます。日本語字幕がついているため、安心して視聴できます。(「プデュ」とは韓国のケーブルテレビ局Mnetで放送されている「PRODUCE48」などのオーディション番組のシリーズのこと)

VLIVEの基本は無料!

VLIVEは基本的に無料サービス。「まず試しに見てみたい!」という場合、パソコン(Web版)からはさくっと動画をみてみましょう。登録せずに視聴可能です。

日本であれば最初から課金されるような質の高いものばかりですが、VLIVEは無料のコンテンツが多いとかなり評判です。

スマートフォンからの場合は、アプリをダウンロードします。

V LIVEはスマホからはアプリのダウンロードを!

●Itunesをご利用の方は以下のリンクから
VLIVE(iTunes)

●Andoroidを利用の方は以下のリンクから
VLIVE(Andoroid)

スマートフォンアプリで視聴する場合には、最初から各種SNSで登録する必要があります。これは無料で登録できるのでぜひお試しください。

VLIVEでハートを送ったり、コメントするにはSNSで必ずログインを

VLIVEの動画は誰でも見ることができますが、配信者に対してハートマークを送ったり、コメントを書いたりするには、Web版でもログインする必要があります。WebからはLINE、FACEBOOK、Twitterのほか、韓国のNAVER IDでログインが可能、アプリからは他の手段もいくつかあります。まずはSNSを使ってログインしてみましょう。

アップデートで変わったVLIVEの使い方

VLIVEが2020年秋のアップデートを機に使い方が大きく変わり、混乱している方も多いようです。

お目当てのグループのチャンネル登録の仕方が分かりにくくなったことに加え、新たに「加入」「退会」という言葉が登場しましたが、これは「加入」はフォロー・「退会」はアンフォローのことです。

特にスマホアプリで操作する場合に各グループのチャンネルの登録解除、つまり「退会」の方法が分かりにくくなっています。これについては以下の記事にて解説しています。VLIVEの使い方を徹底解説!

これまでのところは基本的に無料で楽しめる範囲ですが、以下では有料コンテンツの使い方や課金について解説します。

VLIVEにも有料のコンテンツがある?無料との見分け方は?

VLIVEは基本的に無料で使えるアプリですが、なかには有料のコンテンツも存在し、それが「FANSHIP」と「VLIVE+」の2種類です。

ここでは有料コンテンツについて解説しますが、前者はファンクラブ、後者はコンテンツごとに購入するものです。

FANSHIPとは?

「FANSHIP(ファンシップ)」と表示されているところは、それぞれのアーティストの、いわば「ファンクラブ」にあたるもので、VLIVEにおける有料コンテンツのひとつです。

決済手段は2種類で「Paypal(クレジットカード可)」または「LINE Pay」を使ってお金を支払い、公式ファンクラブに入会。その後にスペシャルな動画が視聴できたり、オフラインのイベントへの参加が可能になったりします。

さらに「FANSHIP」には常時入会できるものと、期間限定FANSHIPがあり、それぞれ異なります。詳しくはVLIVEのFANSHIPについて書いた次の記事をご覧ください。参考:VLIVE FANSHIP(ファンシップ)とは?

次にもうひとつの「VLIVE+」について解説します。

VLIVE+とはなにか?

「VLIVE+(ブイライブプラス)」とは、ライブ動画など各アーティストのスペシャルな内容の動画をそのコンテンツごとに購入して視聴するサービスです。

どの動画も最初の30秒は無料お試しで見ることができ、すべてを見るにはコインを使って購入する必要があります。詳しくは以下でも解説しています。VLIVE+はVLIVEの有料サービス

VLIVE+コインのチャージの方法は?

有料コンテンツである「VLIVE+」を利用するには、まずコインのチャージが必要となります。スマホアプリでは右下の人型のマークを押し、そのなかからマイコインを選択。

50COIN~2400COINまでを選んで、Google Play(Android)またはApp Store(iPhone)を通して、クレジット決済により購入します。このコインを使用することにより、課金してサービスを見ることができます。

ここまで説明してきたように「FANSHIP」「VLIVE+」と表示されているところは有料コンテンツとなります。

以上で紹介してきた有料コンテンツのなかでも、VLIVEの課金・支払いシステムの部分に関して詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。参考:VLIVEの課金・支払いシステムは?

有料のVLIVE+を保存したり、テレビ画面で視聴するには

V LIVE+ではアプリ内に動画を保存しておくことが可能です(無料の範囲ではアプリ内に保存できず、外部ツールを使用する必要があります。

また有料のVLIVE+をテレビなどの大画面で視聴したい場合はケーブルを使用するなどして、テレビに接続する必要があります。

セットトップボックス(STB)であるFire TV Stick、Apple TVは、VLIVEの無料部分では視聴可能ですが、VLIVE+といった有料部分では視聴できません。

このあたりは非常にややこしいので、動画保存方法やテレビでの視聴方法について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

特にVLIVE、VLIVE+をテレビで視聴する場合はこちらを。VLIVE(ブイライブ)をテレビでゆっくりと視聴するには?

VLIVE、VLIVE+を動画保存する場合はこちらを。VLIVE+はVLIVEの有料サービス~動画ダウンロード保存やテレビ画面での視聴方法は?

V LIVEは無料だから安心!お手元で自宅で、楽しく視聴しよう!

V LIVEはK-POPファンにとってたまらない動画サービス。手軽に見られるクリップ動画を中心にしており、韓国スターたちの日常の姿が映し出された多種のコンテンツを無料で見ることができます。

自宅ではパソコンの画面で、外出先からはスマートフォンで。K-POPのコンテンツを楽しみましょう。