韓国の人気アイドルたちの日常を見ることができるアプリ「VLIVE(ブイライブ)」。今や世界的に有名となったBTS(防弾少年団)の映像もVLIVEにて視聴することができます。

VLIVEは基本的には無料サービスのため、誰もが楽しむことができます。参考:VLIVE(ブイライブ)は無料なの?課金や支払方法は?

この記事ではVLIVEを使って楽しめるBTS(防弾少年団)の放送のことや、「走れバンタン」に加えて生放送はいつなのか、話題になっているアンチコメントの事情までを網羅してお伝えします。

VLIVEでBTSをフォローしよう

VLIVEを利用する場合は、最初にアプリをダウンロードして、まずはBTSのチャンネルをフォローしましょう。するとアプリから新着情報の通知がされるようになり、最新情報やメンバーの誕生日も教えてくれます。

これでBTS(防弾少年団)のことがスマートフォンで分かるようになります。生放送するのはいつなのかまではわかりませんが、スマートフォンの通知を見逃さないようにしましょう。BTSのチャンネル

RunBTS(走れバンタン)とは?

RunBTS(走れバンタン、달려라 BTS)はVLIVEを通して放送されている防弾少年団(BTS)の番組。2015年から放映されており、2020年4月に放送回数100回を達成しました。コンサートのお試し映像や、収録風景、彼らの日常の姿が映像作品となっています。


[RUN BTS 2020]

視聴は無料で、この番組はVLIVEに登録しなくても視聴できるようになっており、画面の下のバーに「字幕」という表示があるので、ここから日本語を選択すると日本語の字幕が表示されます。

字幕についての詳しい話はこの記事の最後のほうでもお伝えしています。RunBTS(走れバンタン)を視聴する場合はこちらをご覧ください。RunBTS(走れバンタン)

RunBTSは無料で見られる番組ですが、この番組にはさらに「BTS behind」といって撮影の裏側や秘蔵コンテンツが放送されており、こちらはWeverseにて有料で配信されています。

まずはRun BTS(走れバンタン)をお楽しみいただき、熱心なARMY(防弾少年団のファンの方)は、こちらもチェックしてみるとよいでしょう。

Run BTS(走れバンタン)については以下の記事でも詳しくお伝えしています。

Run BTS(走れバンタン)は無料で視聴できる?日本語字幕は?VLIVE、Weverseどっちで見る?

またWeverseでBTS behindを楽しみたい方はWeverseでBTS(防弾少年団)を存分に満喫するには?をご覧ください。

無料では物足りない方は有料のVLIVE+を

VLIVEの映像は基本的に無料で視聴できますが、ライブ映像などは有料コンテンツとなっています。

VLIVEの有料コンテンツはVLIVE+(ブイライブプラス)といいます(これ以外にファンクラブのような扱いのFANSHIPがありますが、防弾少年団はFANSHIPはありません。)VLIVE+について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。参考:VLIVE+はVLIVEの有料サービス

過去のライブ映像は30米ドル(約3000円前後)で販売されているほか、エピソードは映像が小分けして販売されており、約1米ドル(100円前後)から購入できます。エピソードに関してはまとめて購入する場合10米ドル(約1000円)となります。VLIVE+(BTS)(別ウィンドが開きます)

いずれにせよ、VLIVEは無料である程度は楽しめるようになっているので、まずはお試しで映像を視聴してみてはいかがでしょうか。

BTSのコンテンツはいつ更新されるか、ライブ放送はいつなのか?

このようなBTSのコンテンツがいつ更新されるか、ということですが、VLIVEのアプリのメニューボタンにカレンダーがついています。カレンダーページからはVLIVE上の出演情報がわかります。

ちなみにRunBTS(走れバンタン)は毎週火曜日の21時から公開されることになっています。このように定期的に更新されるものについては予想ができますが、スケジュールは事後的に載せられるため、今後の予定まではわかりません。

BTSのライブ放送は昼夜問わず行われることがあります。いつでもファンに寄り添ってくれるアイドルとはいえ、突然の生放送(ライブ放送)まではいつ実施されるかはわかりません。とりあえずはフォローしておくことでアプリに通知が来るため、アプリになるべく反応するようにしましょう。

BTSへのアンチコメント騒ぎについて

VLIVEでライブ放送を行うことがありますが、その際にアンチコメントが届いたことがあるようです。2021年7月の生放送中にジミンの顔の雲行きが怪しくなったことがあり、そのことがファンのなかで話題になりました。

VLIVEのBTSのチャンネルに登録しているのはファンばかりで、通知にすぐに反応してその場で生放送の動画を見る人も基本的にはBTSのファンであることは間違いないと思います。

とはいえ韓国語では「悪性個人ファン(악개、アッケ)」という、好きなメンバー以外の人にアンチコメントをしたりする質の悪いファンがいます。参考:悪性個人ファン(オタ活の韓国語)

アンチコメントをした人はBTSのファンでない可能性もありますが、アンチの性質としてはこういった形のパターンのアンチもあるということを覚えておいてもよいでしょう。

VLIVEのBTSの映像を日本語字幕で見るには

BTSの映像を日本語字幕で見られるか、ということですが、生放送は基本的に字幕がつけられていません。当たり前ですが話す内容をすぐさま字幕にすることはできないからです。

収録されたのちに公開される放送の場合は自動字幕が出る場合もあります。ただしVLIVEはファンの韓国語力によって、字幕がつけられるサービスです。

韓国語のできるファンがほかのファンたちのために、または語学の練習がてらに字幕を作成してくれるのです。そのため公開からしばらくの間は字幕がないことがあります。

自分の語学力を高めて理解できるようにするか、字幕を付けてくれるまで待ち、そのファンの方には感謝しつつ動画を楽しみましょう。

※VLIVEの日本語字幕全般については以下の記事をご覧ください。

VLIVEの日本語字幕の付け方&作り方、表示されない場合は!?ファンの韓国語力がカギを握る

Run BTSやBTSの映像をテレビで視聴する方法は?

おまけとしてお伝えしておきたいことは、「RunBTS(走れバンタン)」や、VLIVE+でのBTSのコンテンツは、テレビ画面でゆっくり視聴することも可能です。

その場合にはケーブルや、セットトップボックス(STB)といった機器が必要になりますが、詳しくはこちらの記事をご覧ください。VLIVE(ブイライブ)をテレビでゆっくりと見るには?スマートテレビで視聴する方法も

このようにVLIVEでBTSのコンテンツを存分に楽しんでみましょう。