韓国の人気アイドルたちの日常を見ることができるアプリ「VLIVE(ブイライブ)」。今や世界的に有名となった防弾少年団(BTS)の映像もVLIVEにて視聴することができます。

VLIVEは基本的には無料サービスのため、誰もが楽しむことができます。参考:VLIVE(ブイライブ)は無料なの?課金や支払方法は?

この記事ではVLIVEを使って楽しめる防弾少年団(BTS)の番組をご紹介していきます。

無料のVLIVEでBTSをフォローしよう

VLIVEを利用する場合は、最初にアプリをダウンロードして、まずはBTSのチャンネルをフォローしましょう。するとアプリから新着情報の通知がされるようになり、最新情報やメンバーの誕生日も教えてくれます。

これで防弾少年団(BTS)のことがスマートフォンで分かるようになります。BTSのチャンネル

RunBTS(走れバンタン)とは?

RunBTS(走れバンタン、달려라 BTS)はVLIVEを通して放送されている防弾少年団(BTS)の番組。2015年から放映されており、2020年4月に放送回数100回を達成しました。コンサートのお試し映像や、収録風景、彼らの日常の姿が映像作品となっています。


[RUN BTS 2020]

視聴は無料で、VLIVEに登録しなくても視聴できるようになっており、画面の下のバーに「字幕」という表示があるので、ここから日本語を選択すると日本語の字幕が表示されます。

RunBTS(走れバンタン)を視聴する場合はこちらをご覧ください。RunBTS(走れバンタン)

この番組にはさらに「BTS behind」といって撮影の裏側や秘蔵コンテンツが放送されており、こちらはWeverseにて有料で配信されています。

まずはRun BTS(走れバンタン)をお楽しみいただき、熱心なARMY(防弾少年団のファンの方)はこちらもチェックしてみるとよいでしょう。

無料では物足りない方は有料のVLIVE+を

VLIVEの映像は基本的に無料で視聴できますが、ライブ映像などは有料コンテンツとなっています。

VLIVEの有料コンテンツはVLIVE+(ブイライブプラス)といいます(これ以外にファンクラブのような扱いのFANSHIPがありますが、防弾少年団はFANSHIPはありません。)VLIVE+について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。参考:VLIVE+はVLIVEの有料サービス

過去のライブ映像は30米ドル(約3000円前後)で販売されているほか、エピソードは映像が小分けして販売されており、約1米ドル(100円前後)から購入できます。エピソードに関してはまとめて購入する場合10米ドル(約1000円)となります。VLIVE+(BTS)(別ウィンドが開きます)

いずれにせよ、VLIVEは無料である程度は楽しめるようになっているので、まずはお試しで映像を視聴してみてはいかがでしょうか。